Arai RX-7X レーシングスポイラーの効果は体感出来るのか!?

Arai RX-7Xのオプションパーツとして発売されている

レーシングスポイラーは、一般ライダーでもその効果を感じられるのか!?

 

ってことでインプレしてみたいと思います。

街乗り、高速道路、サーキットとそれなりに使ってみたので

誰かの参考になればありがたいです。

 

そもそもレーシングスポイラーって?

レーシングスポイラーとは、

超高速域においてヘルメットのスタビリティー(安定性)と首の自由度をもたらすこと

を目的に開発されたArai RX-7X用のオプションパーツです。

 

形的にはOGKやSHOEIのヘルメットの後頭部についている突起の部分ですね。

 

丸みを浴びたヘルメットしか作ってこなかったAraiも、ついに空力の力を借りる時が

来たということですね。(FIMの安全規格の影響のようですが)

 

もともとMotoGPでは似たようなパーツを使っている選手もいたのですが

一般には手に入らないものだったので、一般ライダーでも使えるように

オプションになったのはありがたいです。

 

私もOGKのFF-5Vのころから、レーシングスポイラーのような形状の見た目は大好物なので

性能云々よいもデザイン目的で、発売開始と同時に即効注文しました。

(OGKではウェイクスタビライザーって名前)

 

さすがメーカーオプション品

早速中身を見てみましょう。

4000~5000円ぐらいする商品ですが(ライトスモークは安い)

高からず安からずって感じの質感です。

 

しかし、さすがはメーカーオプション品。

品質はいいですね!

必要かどうかは抜きにして、梱包も凝ってるいて

良いものを買った感がすごいです!

中身は、レーシングスポイラー本体に説明書とRX-7Xのステッカーです。

ヘルメットのカラーによってはRX-7Xのロゴが隠れるので

ステッカーが付いてくるのは親切ですね。

裏はこんな感じ。

3Mのシールで3点止めです。

取り付けてしまえば裏側は見えないので色は問題無し。

取り付けるとこんな感じ。

後方ディフューザーの隙間に挟みこみ、先ほどのシールで固定します。

 

もし転倒しても、外れるか割れるかして安全面は確保されるらしいです。

 

僕の持っているRX-7XではAraiのロゴも隠れますね。

せっかくならAraiのステッカーも欲しかった。

レーシーだな~

 

サーキットで効果を実感!

本題の一般ライダーでもレーシングスポイラーの効果を体感出来るのかということで

早速サーキットで使ってみました。

1本目はレーシングスポイラー無し、2本目はレーシングスポイラーを取り付けて

どのように変わるのかを確認します。

 

いざ出発!

 

 

今回はMAX約200km/hで、カウルの無いバイクでのテストなので

もろにレーシングスポイラーの性能が確認出来たと思います。

 

結果

・0~100km/h

  特に実感出来ず。体感上はレーシングスポイラー無しの時と変わらず。

 

・100~150km/h

  ヘルメットを流れていく風の流れがスムーズに感じる。

  しかし、大きな変化は体感出来ず。

 

・150~200km/h

  ヘルメットを流れる風が明らかにスムーズなのを体感出来る。

  ストレートの上体を伏せた状態のときは少し違いを感じる程度だが

  ブレーキング時に上体を起こした際に、頭がぶれるのが明らかに少なくなり

  ブレーキに集中出来るようになった。  

 

そのおかげでブレーキング時の恐怖心が和らぎ、タイムアップに繋がると感じた。

 

しかし、完全に安定している訳では無く、もちろん頭はブレます!

SHOEIのXー14はその辺の性能が良いと聞くので、いつか比べてみたいですね。

 

街乗り、高速道路でも違いが分かるのか?

一般ライダーとしてはサーキットを走っているよりも

街中や高速道路を走る時間の方が長いと思います。

 

その際にレーシングスポイラーがどれだけ効果を発揮してくれるのか

の方が気になるところです。

 

先ほどのサーキットでのスピード別の結果で述べたように

150km/h以下では大きな変化は感じられない

と思います。(個人差あり)

 

RX-7Xはもともと空力性能がいいモデルのヘルメットなので

レーシングスポイラーがなくとも街乗りでは十分は仕事をしてくれます。

(AraiのXDシリーズは空力がイマイチで高速がちょっと辛い)

 

なので、街乗りでレーシングスポイラーの穏健が受けれるのは

高速走行時のわずかな安定性が増す程度だと思います。

それでも、頭が安定するので疲労軽減、視野確保には繋がっていると感じます。

 

結局レーシングスポイラーは買いなのか?

私的には”買い”だと思います。

 

そもそもRX-7XはAraiのフラグシップモデル、サーキットなどで使用することを前提に作られているので

空力性能が上がるパーツが不要に感じる場面は無いのではないかと思います。

 

些細な性能云々は、一般ライダーには厳密には必須項目では無いですが

自分の好きなデザインが数千円で手に入るのであれば、買わない手は無いです。

 

いずれはRX-7Xシリーズ以外のモデルでも、同様のパーツを販売して欲しいですね。

ラパイド・ネオやXDシリーズで取り外しが簡単なものが出れば、ツーリングの疲労軽減と

見た目の両立が出来るのに。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました