Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c7063699/public_html/2goblog.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
かっこよさと性能の良いとこ取り!TECHSPEC(テックスペック)を貼ってみたら幸せになった | やまー バイクブログ

かっこよさと性能の良いとこ取り!TECHSPEC(テックスペック)を貼ってみたら幸せになった

写真 2015-10-10 17 16 34 (1280x1185)

皆さんはバイクにタンクパッドを貼っていますか?

傷防止のためにタンク中央に貼ってる人は多いと思います。

 

でも、タンクのサイド部分

ニーグリップするところにも貼っている人は少ないように思います。

 

今回はニーグリップを目的としたタンクパッドの中でも1,2を争う人気のパッド

TECHSPEC(テックスペック)について紹介していきます。

 

TECHSPEC(テックスペック)とは?

そもそもTECHSPEC(テックスペック)って何?

って人のために公式サイトより引用したものをかみ砕いて紹介します。

品質第一のアメリカ生まれ

 

Antigravity Batteries

テックスペック グリップスターグリップパッドは車種別に専用設計され 4 種類の素材から目的別に

選択する事が可能です。ニーグリップ時の滑りやズレ、車体へのキズの保護にも役立ちます。

また、特殊粘着材を使用しているため車両メンテナンス時に張り直しが可能です。

出典:テックスペック日本正規輸入総代理店 : 株式会社スティーレ

4種類の製品ラインナップ

HF(ハイフュージョン):エンボス加工されたビニール素材。街乗り〜走行会向き。厚さ約 1mm。


SS(スネークスキン):蛇のウロコ形状のゴム素材。街乗り〜走行会向き。厚さ約 3.5mm。


C3(コンフォート):柔らかく柔軟なスポンジ素材。街乗り〜ロングツーリング向き。厚さ約3.5mm。


XL SKIN(エックスラインスキン):2017 年登場の新素材。究極のグリップ力を持つフラッグシップモデル

                街乗り〜サーキット走行まで対応。厚さ約 1mm。

出典:TechSpec-USA

豊富な車種別専用設計

TECHSPEC(テックスペック)の魅力はいくつかあります。

第一に「品質」、次に上で紹介した4種もある「ラインナップ」

もう一つが、豊富な車種別の「専用設計」です。

 

汎用のタンクパッドは沢山出回っていますが

「品質」・「ラインナップ」・「専用設計」という組み合わせは

TECHSPEC(テックスペック)にしかない強みだと思います。

 

残念ながら専用設計が無いバイクに乗っている方も

汎用品があるので安心してください!

 

性能とデザインのバランスがいい

そして、TECHSPEC(テックスペック)の最大の魅力は

性能とデザインのバランスがいいことです。

 

レーシーでかっこいいんですよね。

それでいてオシャレ。

(個人の感想ですw)

 

いざ購入

僕はSS(スネークスキン)を買いました

僕が購入したのはSS(スネークスキン)です。

 

HF(ハイフュージョン)と悩みましたが

サーキットメインの使い方ではないので

普段使いを考えてSS(スネークスキン)にしました。

 

パッドの厚さも HF:厚さ約 1mm < SS:厚さ約 3.5mm なので

耐久性の良い方を選びました。

 

納期に時間が掛かる場合がある

僕はネットショッピングで購入し

実際に手元に届くまでは約1か月掛かりました。

 

結構長いですね。

 

売れ筋のラインナップであれば在庫があるのかもしれませんが

マイナーな車種に乗っている方は

気長に待つ覚悟をしたほうがいいかもしれません。

 

早速貼り付け

写真 2015-10-10 16 56 49 (1280x737)

写真 2015-10-10 17 15 11 (1280x770)

いきなり取付完了ですw

 

貼り方は

位置合わせ → 脱脂 → 貼り付け

の順です。

 

さすが専用設計だけあってあっという間に終わりました。

 

貼る箇所が局面で剥がれてきそうであれば

ドライヤーで温めながらした方がいいかもしれませんが

SS(スネークスキン)は分厚いのでそれも難しいかもしれません。

 

まるで納車当時から付いていたような

全く違和感がなくないですか?

 

今回はフルカウルタイプのバイクに貼ったので

ネイキッドやツアラーであれば多少違うのかもしれませんが

それでも車体のデザインを崩すことは少ないと思います。

 

インプレ

滑らないからラク

当然ですが、ニーグリップしても滑らないです。

 

ニーグリップしやすいおかげで、加速・減速時の滑りが少ないです。

普通のズボンでも片足でのホールドがしやすくなりました。

 

また、楽にニーグリップ出来るので無駄な力が減ります。

これが疲労軽減につながって、いつもと同じ時間乗っても

疲れ具合が全然違います。

 

サーキットで真価を発揮

サーキットでも性能を確認してみましたが

TECHSPEC(テックスペック)のSS(スネークスキン)は

サーキットなどの、バイクに身体を預けることが多い場面で

真価を発揮すると感じました。

 

コーナーで下半身の安定感が全然違います!

ブレーキングで上半身がぶれなくなりました!

 

冬場はタンクが冷たくない

皆さんは寒い冬場にバイクに乗るとき

冷えたタンクでヒヤッとした経験はありませんか?

 

TECHSPEC(テックスペック)のSS(スネークスキン)は

ゴムの厚さが約 3.5mmもあるので

タンクの冷たさを防いでくれます。

 

耐久性が高そう

耐久性については使い込んでみないと分かりませんが

SS(スネークスキン)については耐久性は高そうです。

 

また、ズボンへのダメージはほぼゼロ!

 

たまにパットのせいでズボンが傷ついたという

話を目にすることが有りますが

TECHSPEC(テックスペック)については

その心配は無い、または少ないと思います。

( XL SKINに関しては使ったことが無いのでわかりませんw)

 

TECHSPEC(テックスペック)がオススメな人

最後に数あるタンクパッドの中でも

TECHSPEC(テックスペック)をオススメする人を

紹介して終わろうと思います。

 

以下に当てはまる人はTECHSPEC(テックスペック)を買うと幸せになりますよ。

・ニーグリップ時に滑って困っている人

・サーキットや峠を攻めるのが好きな人

・長距離ツーリングで疲れを感じてきた人

・レーシーな見た目にしたい人

・オリジナリティを出したい人

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました