【奥で効く】 ブレーキフルード交換 【MOTUL RBF600】

ブレーキフルードの役割は知ってる

いろいろなメーカーから、さまざまな製品が出ていることも知ってる。

性能の違いとかすごく気になる。

 

でも、正直製品ごとの性能の違いを体感出来る気がしなくて

高性能=短寿命だから、メンテ管理もめんどくて

今まで躊躇してきたけど、今回少しいい物に替えてみた。

 

というのも、

リアのマスターシリンダーに沈殿物を見つけたから…

なにこれ?

ほんとになにこれ?

なんか濁ってるし、圧がかかるたびに沈殿物が移動してるし

水分でも入ったかな?って思ったら他オーナーさんも同じ症状みたい。

 

以下のような情報はありがたい!

 

問題無いそうだけど、とりあえず精神衛生上良くないので、フルード交換します。

 

フルードの種類について

ブレーキフルードは規格が何種類かあるけど

最近の車種なら以下2種どちらかを買う事になると思う。

 ※ハーレーは独特だったりするので注意ください

 

細かいことは省くけど、ざっくり説明すると

・DOT4  標準 多くの車種で純正指定 国産車は大体これ
・DOT 5.1 スポーツ用/寒冷地用 高温時・低温時でも性能を発揮

 

DOT4も DOT5.1もあくまで規格で

性能Aは〇〇以上、性能Bは〇〇以上 のような決め方になっているので

同じDOT4規格でも、各社各製品で微妙に性能が違う。

 

今回はスポーツ寄りをチョイス

せっかく換えるし、今回はスポーツ寄りの物を

チョイスすることにしました。

 

元々の純正がなんなのか正確にはわからないけど…

ユーザーマニュアルを見る限りDOT4かな?

ブレンボの純正的なやつかな?

 

レース用でもいいけど、そこまでシビアなメンテしたくないし

低温時のABS作動性低下(するらしい)は怖いので、とりあえず公道用で探します。

 

有名どころのインプレを調べてみた

DOT4でいくつか候補を軽く調べた感じ以下らしい。

 

・ワコーズ SP-4 ちょっとタッチが硬い(使ったことあるけど覚えてない)

・MOTUL RBF600 さらに硬い 上位にRBF660もあるがレース用

・ブレンボ LCF600プラス 程よく硬い奥でグッと踏ん張る

・ワコーズ SP-R めっちゃ硬い

 

MOTUL RBF600 を購入

多分純正はブレンボで、ワコーズSP-4は使ったことあるので

消去法でMOTUL RBF600にしました。

ル・マン24とかの耐久レースでも使われていたので

性能は問題無いはず!

 

フロント・リア共に交換。

500mlで余るけど、2回分は厳しいかも。

ボトルのフィルム部に、フルード用と空気用の穴を2つ開けると

交換しやすかった。

 

タッチは奥で効く感じ

替えてすぐは、あんまり変わらない?

むしろブレーキ効かない?って感じだったけど

ブレーキレバーを少し遠くして奥を使うようなセッティングにすると

すごく効く!(気がする)

ちょっとした急ブレーキでも、奥で効きながらコントロール出来る感じ。

 

パットは変えてないから大きな違いではないけど

ブレーキ性能がわずかに向上し、微調整出来るようになったと思う。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました