Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c7063699/public_html/2goblog.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
【参戦レポート】BIKE! BIKE! BIKE!【感想】 | やまー バイクブログ

【参戦レポート】BIKE! BIKE! BIKE!【感想】

前々から行ってみたかったバイクイベント

アップガレージさん主催の【BIKE! BIKE! BIKE!】に行ってきたので

レポートしてみたいと思っています。

 

BIKE! BIKE! BIKE! とは

毎年GWの初日頃に三重県の鈴鹿サーキットで開催されるイベント

それが【BIKE! BIKE! BIKE!】です。

 

メインイベントとしては、鈴鹿サーキットの国際コースを

自分のバイクで、好きな服装で走行出来る、サーキットクルージングがあります。

サーキット走行ではなく、あくまでクルージングなので気楽に走れます。

タンデムも可能です。

でも125cc以下はダメみたいです。(最後のパレードは可)

 

その他にも、キャンプや試乗会などのイベントが行われているので

一人でも、複数でも楽しめるイベントになっています。

 

初めてこのイベントを知ったとき

「 えっ!? あの鈴鹿サーキットを数千円で走れるの!? 」
「 えっ!? しかも何度も走れるの!? 最高じゃん!! 」
「 でも平均70キロしか出せない!? 関係ない関係ない、走れればヨシ! 」

って思いましたね。

 

いざ鈴鹿サーキットへ

6時半からゲートイン可能とのことだったので

3時に起きて、まだ暗い4時から出発しました。

 

毎回思うのですが、GWのツーリングって難しいですよね。

4月末ともなれば、冬用のウェアでは昼間は暑く、春夏ウェアでは夜と朝は寒い。

雨具を着ても長距離は寒いですし、雨が降ると常に寒い。

 

全天候に適用しようと思うと荷物が増えちゃいますよね。

 

そんなこんな考えながら、夜の高速駆け抜けていきました。

寒さに耐え、一時は濃霧に阻まれながらも、三重県に近づくにつれて

ライダーが増えてきたのを感じ、同じ目的で走っているのかなと

ボッチ参戦でしたが少しほっこりした気持ちになりました。

 

 

 

ジャスト6時半に入り口ゲートに付いたのですが

普通に100台以上がすでに並んでいました。

 

先頭の人は一体何時に付いたのでしょう?

 

入り口前で沢山待たれても迷惑なので

時間前でも入れるしかなかったんですかね。

予定通りに来たのになぜか負けた気分ですが

速さを競うイベントではないので、気にせずに楽しみましょう!

 

受付からの、初パドック

ゲートインしたあとは、そこそこの渋滞を経て

受付でチケットを渡し、ステッカーを貰いました。

 

このステッカーが受付をした証です。

 

そのあとは、パドックを目指します。

初パドックです。

鈴鹿サーキットはピットウォークはしたことあるのですが

パドックに足を踏み入れたのは今回が始めてでした。

 

ここにあのチームのトラックが並ぶのか~

 

普段のレースではなかなか行けない場所に、自分のバイクで行けるのも

【BIKE! BIKE! BIKE!】の魅力だと思うます。

 

ブリーフィング

パドックに駐車したら、ブリーフィングに参加します。

ブリーフィングとは、走行の注意事項などを説明して貰うことです。

 

通常のサーキット走行でも一緒ですが、ブリーフィングに参加しないと

走行資格が与えられません。

 

また、詳しくはないので定かではありませんが

ブリーフィング会場はホスピタリティラウンジですかね?

鈴鹿8耐だと数万するチケットがないと入れませんが

今回のイベントでは数千円で入れます。

 

鈴鹿サーキットは観戦しかしたことない身としては、観客のいないメインストレートは新鮮です。

 

ブリーフィングが終わると参加した証としてステッカーを貰います。

 

後はステッカーを車体に貼ればサーキットクルージングの準備は完了です。

 

自分のバイクでピットイン

準備が出来たらピットへ向かいます。

続々とライダーたちが各々の愛車をピットへ並べていきます。

 

鈴鹿サーキットをホームコースとして走っている人には、なんてことないんでしょうけど

普段レースでした訪れない場所に、あの選手たちと同じ場所に

自分も立って、走ってるんだなって考えると

すごくワクワクしてきます。

 

クルージングの最中も

「あ、このコーナーは先週あの選手がこけてたな」

とか

「このコーナーはあの選手とあの選手がバトッってたな」

とか

キョロキョロしすぎて、周りから怪しまれてたかもしれませんね笑

 

写真も撮ってもらえる

サーキットクルージングに参加すれば

シケインのところにカメラマンがいるので

かっちょいい写真を撮って貰えます。

 

その写真は後で購入出来ます。(千円だったかな?)

 

お土産として買って帰って、家族や友達に見せてもいいし

一人で眺めても、机の引き出しにしまっててもいい。

 

楽しいがにじみ出ているいい写真を撮って貰える機会は

多いほどいい。

 

サーキットクルージングの感想

サーキットクルージングの感想としては、

一番はやっぱり

「 鈴鹿サーキット、長い 」

ですかね笑

 

テクニカルな場所が何個あんねん
「あのコーナー次はああやって練習しよう」と思ってても
つくまでに忘れそう笑

 

 

こんな感想、実際に走ってみないと分からないですよね。

 

 

【BIKE! BIKE! BIKE!】は

サーキットを通しての、楽しいとか、そんなんだとか、またやりたい

という気持ちを低い次元から感じさせてくれる

スーパーフレンドリーなイベントです。

 

ホントは試乗会や出し物なんかも、もっと見たかったけで

密を避けるために今回は早々と退散しました。

次はさらに楽しめるといいな!

 

最後に

最後に、

【BIKE! BIKE! BIKE!】はユーザー参加型イベントなので

参加者の善意で成り立っていると思います。

ブリーフィングでもおっしゃっていましたが、事故があれば

このイベントは限りなく終わりに近づくと思います。

 

サーキット楽しい~ バックストレート最高~
スローイン・ファーストアウト~ コーナーはアウトからインへ~

 

ってなる気持ちは分かりますが、高い速度域、走行会的な楽しみ方は

是非このイベント外で楽しんでみてください。

 

むしろその方が制限が少ないので、絶対に楽しいです。

(といってもルールは厳守した上でですが)

 

 

将来、子供とタンデムで再度参加したいので

その時まで継続出来るように、マナーを守って

一緒に楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました